節約をゲーム感覚で楽しんでみるという発想

節約をゲーム感覚で楽しんでみるという発想

消費税が8%、さらに10%と推移していくこともあり、家計から無駄な出費を削ることを主目的としています。けれどもそれではあまりにも味気ないため、節約そのものをゲーム感覚で楽しんでみようと、発想の転換を試みています。もっとも、節約が家庭生活の主体となっては本末転倒になってしまいますが。

 

休日にまとめ買いするのではなく、毎日の仕事帰りに、帰路上にあるスーパーで必要なぶんだけ購入します。これは、不必要なものを購入して余らせたり腐らせたりすることを防止するだけでなく、ガソリン代の節約にもなります(福井県は全国屈指のが車社会です。休日に、買物のために「わざわざ」車を出すとなると、ガソリンの無駄になります)。また、毎日スーパーに立ち寄ることによって、その日によって異なる「お買い得品」を手に入れることができます。
外出時には、常にショッピングバッグ(折りたたみ式)を携帯します。予定外の買物に立ち寄らなくてはならなくなる場合を想定してのことです。たまたま立ち寄った店がレジ袋を有料としていても、ショッピングバッグを携帯していれば、無駄な出費をせずにすみます。

 

どこに住んでいてもそうなんですが、まず自宅から近いスーパーを何軒かピックアップします。
1番初めに近いところから遠い所までを順番に見ていきます。
この時自分がよく購入するもの(しょうゆ、マヨネーズなど)とその時自分が購入するものを順番に見ていき、遠い所まで行ったら、また戻ってきます。
1番安かったお店を記憶しておき、安いところで購入して行きます。
いままでは、自宅から、職場まで距離があったので、仕事の帰りにスーパーに行き記憶しているスーパーとどっちが安いかを考えながら購入しています。
近畿にしかないのかもしれませんがサンディという日によってとても安いものが置いてあるお店があります。
幸い帰り道にあるので、ほしいものがなくても毎日よって、なにかしら見て帰ります。
日持ちするものであれば迷わず購入し、沢山ストックしています。

 

旦那と2人で暮らしていますが、共働きなのに給料があまり良くなく、このままではマイホーム購入ができないと思い節約しています。
なんといってもマイホーム、老後のためです。子どもはまだいませんが、子供のための資金もためておきたいです。
食費は3万円以内と決めていますが、毎日の積み重ねもあり毎月多くて2万円以内に抑えられています。

関連ページ

ロハコで買物をする前に買物メモを作ります
ロハコで買い物する前に買う物はメモしておく。 余計な物は買わないように、決めたものしか買わないようにする。 買い物時間は短めに。迷ったら買わない。
ロハコはTポイントが貯まるからお得、ヤフーカードも利用できるとさらに得
ロハコはTポイントが貯まるからお得、ヤフーカードも利用できるとさらに得
特売やセールにまどわされないようにする
スーパーでは特売にとらわれず、必要なものを必要なだけ購入することを心がける。安いからと飛びついて、使わないまま賞味期限が切れてしまうのでは言葉の通り「安物買いの銭失い」になるので、それだけは避ける。
節約するなら買い物はなるべく一週間に一度にしよう!
買い物はなるべく一週間に一度にしております。買い物に行く日を決めていないと回数が増えて必要な物だけでなく不要な物(お菓子など)まで買ってしまうからです。また野菜類は近所の八百屋で買い物をするようにしております。