特売やセールにまどわされないようにする

特売やセールにまどわされないようにする

スーパーでは特売にとらわれず、必要なものを必要なだけ購入することを心がける。安いからと飛びついて、使わないまま賞味期限が切れてしまうのでは言葉の通り「安物買いの銭失い」になるので、それだけは避ける。
特売品だけでは食事の献立が出来ないので、購入すると決めた特売品で出来るメニューを考えておく。そして必要なものを一緒に購入する。
また、冷蔵庫の中身を把握してから買い物に出かけるのも有効だと思います。
二重で買っても食材が使いきれなくて無駄になるので、それを避けるためにも冷蔵庫の確認は必要だと思います。

 

そして、旬のものは大体安くなっていることが多いので旬のものを選んで購入する。
同じ野菜ばかりになるけどメニューや味付けに変化を持たせて家族が飽きないように工夫する。

 

無駄遣いを省いて、節約したお金で自分のものを購入したいという目標があるので頑張れます。
洋服や靴などまとまったお金が必要なものを買うために節約しているんだと思います。
そういう自分のものを買う時に「節約頑張ったから買ってもいい」と思えるようにしています。

関連ページ

ロハコで買物をする前に買物メモを作ります
ロハコで買い物する前に買う物はメモしておく。 余計な物は買わないように、決めたものしか買わないようにする。 買い物時間は短めに。迷ったら買わない。
ロハコはTポイントが貯まるからお得、ヤフーカードも利用できるとさらに得
ロハコはTポイントが貯まるからお得、ヤフーカードも利用できるとさらに得
節約するなら買い物はなるべく一週間に一度にしよう!
買い物はなるべく一週間に一度にしております。買い物に行く日を決めていないと回数が増えて必要な物だけでなく不要な物(お菓子など)まで買ってしまうからです。また野菜類は近所の八百屋で買い物をするようにしております。
節約をゲーム感覚で楽しんでみるという発想
けれどもそれではあまりにも味気ないため、節約そのものをゲーム感覚で楽しんでみようと、発想の転換を試みています。もっとも、節約が家庭生活の主体となっては本末転倒になってしまいますが。